オリジナル革製品(手帳カバー、ステーショナリー、財布、バッグなど)の製造・販売をお考えの方に・・・

アルファベットキーホルダー  革製品アーガイルステッチのレザーバングル 革製品 キーケース ブックカバー

私たちにできること

取り扱いアイテム

取り扱い素材

生産拠点について

生産ロットについて

納期・価格について

OEM供給について

私たちの会社のこと

Message

CREDO(会社信条)

オリジナルブランド

 i-story(アイストーリー)

会社情報

個人情報保護方針

お問い合わせ

ちょっとしたお話

製造工程のお話

国内生産と海外生産

中国の結婚式

日本の革のお話



”いやー、驚きました!”で、必ず始まる中国の話題。

ほんとに驚きますよね。
中国工場の劉君が結婚しました。
5ツ星のホテルです。

中国では家で支度をして車で会場のホテルに入って来るらしい。 ホテルの入り口では友人などがお出迎え、爆竹、花火もお出迎えです。
もちろん楽団付きです。
やっと黒塗りの大きなベンツのリムジンがやってきたかと思ったら道路でUターン。

”あれ、あの車ではなかったの?”

と思いましたが道路上でUターンしているので違うのかと思いきや入ってきました。

なぜ、Uターンしたかというと、あまりにも車が長いので、道路から直接ホテルに入ることができなかったのです。
そこで、6車線道路をホテルの人がしばらく封鎖。
ホテル前、6車線道路でUターンしての横付けでした。

さっそうと、礼服とドレスに身を包み新郎新婦の登場。
二人だけかと思ったら中からジーパン、Tシャツの普段着で友人も
数人降りてきました。家でお手伝いしての同乗らしいです。

そうなんです。中国では5ツ星のホテルでの結婚式でも参列者はみんな
普段着なんです。

まず黒服を着ているとヤバイ人らしく、
白いネクタイはお葬式。(お葬式のときは白装束です)

私たちが、インターネットで調べて調べて
礼服は不要でネクタイも普通にということを知ったのは、
中国に旅立つ当日。

で用意していた礼服と普通のスーツと交換するために、
あわてて空港に行く前に普通のスーツと普通のネクタイを
わざわざ、家に取りに帰ったのでした。

黒いスーツに白ネクタイで行っていたら・・・と思うと、
ぞっとする話でしたが
結婚式にどんな格好で行けばいいのか尋ねても、知らないという新郎も
どうかと思うのですが・・・。

これも中国人のおおらかさなんでしょうか!?


HOME取扱いアイテムについて取扱い素材について生産拠点について生産ロットについて納期・価格についてMessageCREDO(会社信条)オリジナルブランドについて
会社情報個人情報保護方針お問い合わせ製造工程の話国内生産と海外生産中国の結婚式日本の革のお話

copyright(C) 2009 by-step.jp All rights reserved